まずはご相談をお待ちしております

06-6265-3373
9:00~17:30(月~金)

STAFF BLOGスタッフ ブログ

PCB判別作業(蛍光灯の安定器)【第3回】

蛍光灯安定器のPCB判別について。
改めて、今回のご相談内容は以下の通り。
「照明を全てLEDに変えてはいるけれど、
古い安定器だけが残っている状態。
建屋は非常に古いので、残された安定器にPCBが含まれているかも?
処分したいけれど、まずはPCB含有かどうか確認したい。」
以上
これまでのブログでは安定器の取り外し作業まで書いています。
さて、それではPCB含有かどうか確認するにはどうしたらいいでしょうか。
今回の作業では以下の3通りの方法で判別する事ができました。
                                                       
 ・安定器に「NONPCB」の表示あり。
 ・メーカーサイトや日本照明工業会の銘板確認方法の案内の通り確認。
 ・メーカーへ問合せ後「PCB使用有無 証明書」の発行。
製造メーカーによって、確認方法は様々です。
また、確認した情報を資料にまとめるのも一苦労。
でも、この判別作業は重要です。
PCBの有無で処理方法は大きく違ってきます。
PCB含有機器は、処理期限も迫ってきていますので、
なるべく早目の対応をお勧めします。
そんなの、やってる時間がない・・
お困りの時は、是非ご相談ください。
お客様のお役に立てるご提案ができる様に頑張ります!
営業の田中でした。

最近の記事

年別アーカイブ

まずは相談してみる

求人エントリーはこちら