まずはご相談をお待ちしております

06-6265-3373
9:00~17:30(月~金)

STAFF BLOGスタッフ ブログ

~優良産廃処理業者認定制度~

前回のブログで和歌山県の事前協議の要綱改定について、お知らせさせて頂きました。
この要綱をご覧いただきますと、
優良認定取得業者が優遇されていることがわかります。
それでは産廃処理業者の優良認定とは一体何なのか、
簡単にまとめてみました。
業者選定のご参考にして頂ければ幸いです。
~優良産廃処理業者認定制度~
通常の許可基準よりも厳しい基準に適合した優良な産廃処理業者を、
都道府県・政令市が審査して認定する制度です。
優良認定を受けるためには、下記の基準に適合することが必要です。
①遵法性
 →5年以上産業廃棄物処理業を営んでいる実績があり、廃棄物処理法違反して改善命令等の不利益処分を受けたことがない。
②事業の透明性
 →会社情報や取得している許可の内容、産業廃棄物の処理状況などの産業廃棄物処理に関係の深い情報をインターネットで広く公表していること。
③環境配慮の取組
 →ISO14001やエコアクション21等の認証を取得しており、環境に配慮して事業を行っていること。
④電子マニフェスト
 →電子マニフェストに対応していること。
⑤財務体質の健全性
 →通常の処理業者に比べ健全な財務体質を有し、安定的に事業を行っていること。
このように優良認定は様々な厳しい基準をクリアして初めて認定されます。
最近では、排出事業者様が処理業者を選ぶ一つの基準として、
この優良認定を取得しているかどうかも判断材料に挙げられるほどです。
やはり、昨今は廃棄物処理法違反の事件がニュースになり、
それに伴い厳しい法改正がされ、
コンプライアンスについての関心が今まで以上に高まっているからではないでしょうか。
ジャルクでは処分業の他に
近畿2府4県の収集運搬業の許可も優良認定を取得しており、
排出事業者様には安心して産業廃棄物の処理をお任せいただけます!
年末に向けて職場でも大掃除の季節。
それに伴いご依頼も多くいただく時季です。
スッキリした気分で新年を迎えられるよう、
どんなことでもまずはお気軽にジャルクにお問い合わせください!!
ありがとうございます。
営業の佐野でした。

最近の記事

年別アーカイブ

まずは相談してみる

求人エントリーはこちら