まずはご相談をお待ちしております

06-6265-3373
9:00~17:30(月~金)

STAFF BLOGスタッフ ブログ

早いもので年度末ですね。

さて、もう3月ですね。

年度末を迎える企業様が多いのではないでしょうか。

 

私たちの仕事はこの「年度末」が一番忙しくなります。

期をまたいで余分な在庫を持つよりも、年度内に処理をしておきたいという企業様が多いので、

3月と9月がバタバタいたします。

 

ただ最近は四半期制を取り入れられているお客様も多いようで、昔に比べるとこの時期への集中度は若干下がっていますね。

年次の取扱量をグラフで見てみるとその辺も読み取れます。

 

 

また、もうひとつグラフで傾向が出ているのは有価物の取扱量が増えていることです。

環境ISO等の浸透で廃棄物の分別を積極的に行い、手間をかけることで廃棄物を有価物に変えていこうと努力をされている排出事業者様が昔に比べれば増えているからでしょう。

 

「適正処理を追求し環境対策を」

「このような経済状況下だから処理費用を削減するために出来るだけ有価物に」

「レアメタルが含まれているから価値があるのでは」

というような考え方が相まって私たちが取り扱うような品目は有価物扱いを希望されるケースが多いです。

当たり前ですが、評価できる場合は評価させていただきますし、難しい場合はその理由を添えて難しいですね、とお答えしております。

 

どんな場合が評価が出来て、どんな場合が出来ないのか、というのは大変説明が長くなってしますので、ここには書かないでおきます。

具体的な案件をお持ちの排出事業者がいらっしゃれば、お気軽にお電話をいただければと思います。

 

 

と、グラフから色々見て取れますが、取扱量はおかげさまで少しづつではありますが増加傾向を維持できております。

まったく有難いことです。

このままこの傾向を維持できるように頑張りますので、ますますのご指導をいただければ嬉しいです。

 

さぁ年度末です。

頑張りましょう。

【吉川】

最近の記事

年別アーカイブ

まずは相談してみる

求人エントリーはこちら