まずはご相談をお待ちしております

06-6265-3373
9:00~17:30(月~金)

STAFF BLOGスタッフ ブログ

蛍光灯の処理

日中も寒くなり、冬の足音がそこまで来ていることを感じる季節になりましたね。
気づけば今年も残すところあと1か月。皆様体調管理には十分お気を付けください。
いつもお世話になっております。
ジャルクの佐野です。
さて、この10月1日から水銀処理に関する法改正がありました。
お客様のところへ訪問して法改正の話をしていると、
「そもそも水銀が使用されている物って何?」
「法改正については知っているけれどイマイチよくわからない・・・」
「今まで引取ってもらっていた業者が引き取ってくれなくなって困っている」
など、様々なお話を聞きます。
多くの排出事業者様にとって、今回の法改正に伴い、悩み所になってくるのが、蛍光灯の処理です。
蛍光灯処理が今回の改正の対象となったことで、お客様からよくご相談をいただきます。
その中でもよくあるのが、蛍光灯の安定型処分場での埋立が禁止になったことです。
今まで安定型処分場を利用していた業者様は、蛍光灯の引取ができなくなったというお困りの声をいただきます。
今回の法改正のように、産業廃棄物に関する法律は年々変化し、都度厳しくなってきております。
ジャルクでは今回の法改正に伴う蛍光灯の処理に関するご相談や、
産業廃棄物のコンプライアンスに関してお客様をサポートする、
コンシェルジュサービスを展開しております。
まずはお気軽にジャルクまでお問い合わせください!
ありがとうございます。
佐野

最近の記事

年別アーカイブ

まずは相談してみる

求人エントリーはこちら